micro:bit

  • ¥ 2,600
  • スクラッチ+マイクロビットで、楽しくプログラミング学習! 本キットは、プログラミング教材のみで、マイクロビットは含まれておりません。 【数量限定!】ツクレルが仕掛けたさまざまな「問題」を、あなたのやり方で回答して、ゲームを完成させよう! ■ツクレル親子プログラミングキット(ツクキット)の内容 ツクレル教材「スクラッチ+micro:bit」に関する4つの課題 上記の課題の回答例、テキスト+動画解説 ※本キットに、micro:bit(マイクロビット)本体は含まれておりません。

  • ¥ 5,000
  • スクラッチ+マイクロビットで、楽しくプログラミング学習! 本キットには、マイクロビット本体と、プログラミング教材がセットになっています。 【数量限定!】ツクレルが仕掛けたさまざまな「問題」を、あなたのやり方で回答して、ゲームを完成させよう! ■ツクレル親子プログラミングキット(ツクキット)の内容 micro:bit本体 ツクレル教材「スクラッチ+micro:bit」に関する4つの課題 上記の課題の回答例、テキスト+動画解説

  • ¥ 50,000
  • スクラッチ+マイクロビット+シングルボードコンピューター「ラズベリーパイ」で、本格的にプログラミング学習をスタートできるキットです! 本キットには、マイクロビット本体と、ラズベリーパイ、カメラ、ディスプレイなど周辺機器とプログラミング教材がセットになっています。 大きく分類すると、教育向けマイコンボードの「マイクロビット」を使って教育用ビジュアルプログラミング言語「スクラッチ」の学習をおこなうパート「ツクキット」と、シングルボードコンピューター「ラズベリーパイ」を使って、実際の開発現場でも活躍しているプログラミング言語「Python(パイソン)」を学ぶパート「ラズパイキット」に分かれます。 ■ツクキットについて ツクレルが仕掛けたさまざまな「スクラッチの問題」を、あなたのやり方で回答して、ゲームを完成させよう! ■ツクキットの内容 micro:bit本体 ツクレル教材「スクラッチ+micro:bit」に関する4つの課題 上記の課題の回答例、テキスト+動画解説 ■ラズパイキット 最新で今人気のラズベリーパイ4本体に、カメラとカメラケースが付き、さらに10インチディスプレイ、無線キーボードと無線マウス、HDMIケーブルといった周辺機器がセットになっています。 すべてフルセット揃ったマイPCシリーズ最高峰のフラグシップキットとなります。加えて、AIが学べるオンライン学習コース「ツクレル見守りAIカメラコース」と「Raspberry Pi 入門」「Python3 書き方の基礎」も付属しており、手にしたその日から学習をスタートすることができます。 ●キット内容 オンライン教材「Python3 書き方の基礎」 オンライン教材「Raspberry Pi 入門」 オンライン教材「AI見守りカメラ コース」 Raspberry Pi 4 (メモリ容量4GB) SDカード16GB(OSイメージ書き込み済み) Raspberry Pi 4用電源ケーブル(Type C) Raspberry Pi カメラモジュール V2 アルミ製カメラケース HDMIケーブル ヒートシンク 無線キーボード・無線マウスセット 10インチディスプレイ ラズパイケース(透明) ――教材について―― ツクレルマイPCシリーズの特徴は、オンライン教材が付属していること。すぐに学習を始めることができます。また、教材の内容は常にアップデートされています。紙の入門書とは違い、いつも最新の状態が保たれている、という点が特徴です。 ○オンライン教材「AI見守りカメラコース」 スターターキットに含まれている、ラズパイ用のカメラを活用した、画像認識について学ぶオンライン教材です。画像内に人間がいるかどうかをカメラの映像から認識し、滞在時間を調べたり、それをLINE経由でスマホに通知します。認識できるのは人間だけではありません。様々な応用が考えられる技術の基礎を知ることができ、これをきっかけに、実際にそれぞれに工夫して別の用途を考え、実際に作ってみることもできます。 
目次 ・1章 開発環境の構築 ・2章 人の判別にチャレンジしよう ・3章 滞在時間を調べよう ・4章 スマホへ通知しよう ・5章 プログラムを継続的に動かそう ・6章 物体検出の工夫 ※全6章で、1〜3章を前編、4〜6章を後編と呼んでいます。 ○Python3 書き方の基本 プログラミング初心者の方に向けて、Python 3によるプログラミングの書き方(構文)を解説します。 学ぶ内容は以下の4つです。 ・変数と型 ・数値型、文字列型、リスト型と多次元配列、辞書型、タプル型 ・制御フローツール ・if、while、for ・関数 ・関数を使う、定義する ・import文とモジュールの使い方 ・from A import B as C ○はじめてのRaspberry Pi ラズパイを初めてさわる方向けに、ラズパイを使い始めるための基本知識を学んでもらうことを目的とした教材です。 次の知識を身につけることができます。 ・ラズパイを起動するまでに必要なこと ・ラズパイを起動してはじめに行う初期設定の方法 ・ラズパイの操作方法の基本 以上です。 実際に機材を手にしながら、基礎から実際に役立つものを作り上げるところまでを学ぶことができるこのスターターキットでプログラミングを学習しましょう。

  • ¥ 53,000
  • スクラッチ+マイクロビット+シングルボードコンピューター「ラズベリーパイ」で、本格的にプログラミング学習をスタートできるキットです! 本キットには、マイクロビット本体と、ラズベリーパイ、カメラ、ディスプレイなど周辺機器とプログラミング教材がセットになっています。 大きく分類すると、教育向けマイコンボードの「マイクロビット」を使って教育用ビジュアルプログラミング言語「スクラッチ」の学習をおこなうパート「ツクキット」と、シングルボードコンピューター「ラズベリーパイ」を使って、実際の開発現場でも活躍しているプログラミング言語「Python(パイソン)」を学ぶパート「ラズパイキット」に分かれます。 ■ツクキットについて ツクレルが仕掛けたさまざまな「スクラッチの問題」を、あなたのやり方で回答して、ゲームを完成させよう! ■ツクキットの内容 micro:bit本体 ツクレル教材「スクラッチ+micro:bit」に関する4つの課題 上記の課題の回答例、テキスト+動画解説 ■ラズパイキット 最新で今人気のラズベリーパイ4本体に、カメラとカメラケースが付き、さらに10インチディスプレイ、無線キーボードと無線マウス、HDMIケーブルといった周辺機器がセットになっています。 すべてフルセット揃ったマイPCシリーズ最高峰のフラグシップキットとなります。加えて、AIが学べるオンライン学習コース「ツクレル見守りAIカメラコース」と「Raspberry Pi 入門」「Python3 書き方の基礎」も付属しており、手にしたその日から学習をスタートすることができます。 ●キット内容 オンライン教材「Python3 書き方の基礎」 オンライン教材「Raspberry Pi 入門」 オンライン教材「AI見守りカメラ コース」 Raspberry Pi 4 (メモリ容量8GB) SDカード16GB(OSイメージ書き込み済み) Raspberry Pi 4用電源ケーブル(Type C) Raspberry Pi カメラモジュール V2 アルミ製カメラケース HDMIケーブル ヒートシンク 無線キーボード・無線マウスセット 10インチディスプレイ ラズパイケース(透明) ――教材について―― ツクレルマイPCシリーズの特徴は、オンライン教材が付属していること。すぐに学習を始めることができます。また、教材の内容は常にアップデートされています。紙の入門書とは違い、いつも最新の状態が保たれている、という点が特徴です。 ○オンライン教材「AI見守りカメラコース」 スターターキットに含まれている、ラズパイ用のカメラを活用した、画像認識について学ぶオンライン教材です。画像内に人間がいるかどうかをカメラの映像から認識し、滞在時間を調べたり、それをLINE経由でスマホに通知します。認識できるのは人間だけではありません。様々な応用が考えられる技術の基礎を知ることができ、これをきっかけに、実際にそれぞれに工夫して別の用途を考え、実際に作ってみることもできます。 
目次 ・1章 開発環境の構築 ・2章 人の判別にチャレンジしよう ・3章 滞在時間を調べよう ・4章 スマホへ通知しよう ・5章 プログラムを継続的に動かそう ・6章 物体検出の工夫 ※全6章で、1〜3章を前編、4〜6章を後編と呼んでいます。 ○Python3 書き方の基本 プログラミング初心者の方に向けて、Python 3によるプログラミングの書き方(構文)を解説します。 学ぶ内容は以下の4つです。 ・変数と型 ・数値型、文字列型、リスト型と多次元配列、辞書型、タプル型 ・制御フローツール ・if、while、for ・関数 ・関数を使う、定義する ・import文とモジュールの使い方 ・from A import B as C ○はじめてのRaspberry Pi ラズパイを初めてさわる方向けに、ラズパイを使い始めるための基本知識を学んでもらうことを目的とした教材です。 次の知識を身につけることができます。 ・ラズパイを起動するまでに必要なこと ・ラズパイを起動してはじめに行う初期設定の方法 ・ラズパイの操作方法の基本 以上です。 実際に機材を手にしながら、基礎から実際に役立つものを作り上げるところまでを学ぶことができるこのスターターキットでプログラミングを学習しましょう。